【レースレポート】第25回日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)2017
トレラン歴3年目にて、日本山岳耐久レース(24時間以内)長谷川恒男CUPに初参戦してきました。すぐ忘れちゃうので、率直な感想を備忘録として記録します。
※長文、しかも写真がほぼありません…

【ハセツネ概要】
日本トレイルランニングレースのパイオニアとして知られる古いレースで、通称「ハセツネ」とよばれ、日本最高峰レースのひとつとして数えられる。
a0228989_20391566.jpg
日時:平成29年10月8日(日) 13時START
制限時間:24時間
参加者:約2,500人
距離:71.5km
累積標高差:4,582m
平均傾斜:6.4%
レベル:Category AL相当(国際的なトレイルレースのもっとも過酷な部類)
コース:(START)五日市中学校→今熊神社→市道山分岐→醍醐丸→生藤山→土俵岳→笹尾根→三頭山→大岳山→武蔵御嶽神社→金比羅尾根→五日市会館前(FIN)
補給:第二関門(月夜見第二駐車場、42km地点)の1.5リットル給水所・コース後半の天然水場のみ

天気:6日(金):強めの雨 / 7日(土):明け方に雨が降りやむ→晴れ
   8日(日):晴れ
   9日(月):濃霧→小雨→晴
目標:14時間台
記録:13時間50分28秒
a0228989_10145438.jpg




【スタート→入山峠】
スタートは混雑しないように、FINタイム毎にプラカードが立ててある。私は目標より少し早めの12時間半程度場所に並び、定刻13時スタート。
試走MAPに目標タイム14時間はスタートダッシュの必要はないと記載されてたことを鵜呑みにしたのだが、広徳寺過ぎから 即渋滞し、30分以上のロス。
改めて周りを見渡し〝なんか違う?〟気がして、車道に出たところで 抜きに出る。試走していないこともあり、良きペースが分からない(焦りレベル 2/10)ところどころで、軽い渋滞が発生しており 自分のペースでは進めない。登りが得意なので、幅広めな道がある時だけ抜かすように努めるが、まだよく分からない。そもそも、12時間半の位置でスタートしている訳だし(4/10レベル)
途中で 元チームメンバーさん①の背後につく。多分 この女性の後ろなら大丈夫。抜かしたらオーバーペースかも。そのまま後ろを走らせてもらう。少し暑いけど、快適なペースですごく楽しい。入山峠手前で盛大な声援が聞こえてくる。

【入山峠→醍醐丸】
7km地点入山峠通過タイム 01:33。
入山峠は仲間のパンダ隊の姿。しかも名前書いてある!本当にありがとうございます。
他の方にも応援してもらう!皆 満面の笑み!めちゃ嬉しい!!
a0228989_21395799.jpg
顔をぼやかしたのはわざとだよ
が。入山峠渋滞 約30名待ち?で、
前にいた元チームメンバーさん②と私の普段の走力を比較すると…←上からごめんなさい
やっぱり遅いかも?(6/10レベル)とにかく抜かせるとこで抜かそう、それが私だし。と決心し、登りを中心により積極的に抜かしはじめる。途中 16歳の女の子と軽く会話する。しばらく一緒のペース。渋滞の合間に補給。脱水も怖いので小まめに水分を摂る。
醍醐丸までホントに3時間で到着するか?怪しい、と再び半信半疑に(8/10レベル)醍醐丸 数百m手前に誘導スタッフがいて、もう少しで到着すると言われる。そこからまた何人か抜く。

【醍醐丸→浅間峠(第1関門)】
15km地点 醍醐丸通過タイム03:17。SUB16想定タイム…(10/10焦りMAXレベル)
だいぶ出遅れた事を確信し、オラオラモードへ完全突入した途端、応援隊が!!ありがとうございます、おかげでますますスイッチ入った!
ここから 遠慮なく抜いて抜いて、頭の片隅に〝温存〟を残しつつも結構攻める。途中13時間台狙いの関西の女性にだいぶ 引っ張ってもらった。2人でお喋りながら ぐいぐい抜く。浅間峠手前で、ヘッドライトをつけた。この辺りに来ると渋滞はなく、だいぶバラけてきた。

【浅間峠→三頭山】
22km地点 浅間峠通過タイム04:36:57。SUB15の想定タイム。
一瞬 トイレに寄ろうか躊躇したがスルー。休憩しているランナーで溢れていた。
ペースアップ。まだまだ余裕。三頭山まで登り基調。登り得意だし、まぁ大丈夫かなと割り切り進む。
ただし、ガスが濃い。一定のペースで走っていると大抵誰かが背後について2-3人で走る事が多かった。1人よりずっと良い。若干の小雨も私には心地よかった。女性と併走していたので少しお喋りした。誰かの後ろより前を走る方が好きかも。
西原峠過ぎても 絶好調だったのでVESPAを投入し、そのままの勢いで更に追い上げに掛かる。
ここで数名のやつれた仲間を見掛けた気がするが、暗いし男性多いし、判断付かず “皆もっと速いはず。勘違いか”と そのまま突き進んだ。そっと目を閉じて倒木に座るoくんを忘れないと思う…、声を掛け無くてごめん。
この登りは ゆっくりなランナーも多く、比較的集団になっていた。一気に抜かして、しばらくするとまた集団。スーパーマリオだったので、もう遠慮なく抜かす。お腹が減るので ドライフルーツぎっしりのパンを食べる、そしてまた遠慮なく集団抜かしを繰り返す。あーーーーー、めっちゃ楽しい!
a0228989_22325392.jpg
もう写真ない
【三頭山→月夜見(第2関門・給水所)】
36km地点 三頭山通過タイム 7:40。SUB14見えてきた。
核心終了!ここまでノートラブルで来れた事が嬉しい。体調もバッチリ!
くだりは苦手だし、滑りやすい区間もあったので マイペース。遅くて集団を作ってしまって悪いな、と思い声を掛けると ナイスペーサー!と嬉しいお言葉。ほっこり♡
月夜見まであと4km。靴紐を締め直す。若干 長頸靱帯に不安があり 念のためロキソニン1錠投入。鞘口峠の登りは段差が大きくチビにはシンドイ。多めに持って来た水も 経口補水液ゼリーと水約200mlになってる。足りるだろうけど、余裕はない。ただ、お腹は空くので 胡桃餅を一気食い。鞘口峠過ぎると 崩落箇所があり。一瞬歩道に出て、…きた!月夜見!水!

【月夜見→大岳山】
42km地点 月夜見通過タイム 8:37:07。SUB14想定タイム。
ポカリ600ml 水900mlを補給し、座って荷造り。はじめてきちんとした休憩をとる。食料も順調に減っている。ジェルを入れ替えてる最中に ハイドレーションの留め具を紛失した事に気付く。仕方ないので、腰に差してサムライスタイル。ポケットにはロキソニンを2錠。改めてタイムを見直して、うん。行ける!休憩10分。
相変わらず濃霧。ところどころ 泥。御前山までも登り基調だったが、すこぶる快調なのでガンガン進む。2つ目のVESPAをそろそろ投入しなきゃと思い出すが どこにも無く焦る。御前山山頂で、ザックから探し出して 投入。もう1度靴紐を結び直す。大岳山まではガスっている記憶しかない。頭の中でLALALANDが掛かっていて 淡々とマイペースに走り続けた。ただただ楽しい。ただし、くだりは遅いので集団を作ってしまう、申し訳なくて 声掛けると大抵ちょうどいいペースと言われて誰かと一緒に走ることが多かった。相変わらずの先頭率。くだりのスピードは今後の宿題かな。

【大岳山→御岳山(第3関門)】
53km地点 大岳山通過タイム 11:15。SUB14想定タイム。
さらりと通過。走れることが楽しくて仕方ない。まだまだ走れる。出発してすぐ、タラウマリ族の女性を抜く。鮮やかなワンピースが可愛い。場所勘違いしてるかも?
途中、時計の変なボタン押してしまい、現在の時刻が分からない(!)のでボラの方にポイント毎に時間を聞く 苦笑
途中 水場があって手を洗って一応補給。不安でロキソニンをもう1錠。

【御岳山(第3関門)→フィニッシュ】
御岳山通過タイム 12:11:23。SUB14捉えた!
徐々に雨もガスも無くなる。スーパーマリオ継続中のため、とにかく走る。ふと、登山をはじめた頃にここに登りに来たことを思い出す。心の中で御岳神社にお参り。コンクリートのくだりは足に響く。
日の出山まで また走る 走る 走る。ボランティアのおじちゃんが ゆるやかな登りだから大丈夫!と声を掛けてくれた。ここでも まだお腹が減るので再びジェル投入。登りも 早歩きで進む。
日の出山山頂に「あとは下るだけ」と書いた横断幕あり、安心する。東京の夜景が綺麗。写真撮りたかったけどスルー。
低めの階段を一段一段降るのに飽きて、たまに二段飛ばし。まだお腹減るので飴を舐める。何人か抜く。気持ち良く走り続けると、ラスト5kmの看板!ここからは思う存分に走ってやろうと ゆるやかな登りの傾斜もかっとばす。無敵モード。
残り2km。時刻は2:40。13時間台 捉えた!
ここからのコースも 分からないからとりあえず かっとばす。 最後は4:18/km。自分の元気さに 笑ってたら、 ゴールゲートみえた!やったーー!

FIN 13:50:28

拍手が嬉しい。約14時間楽しくて楽しくて仕方なかった!ゴールで待っててくれた皆に感謝。ありがとう!
a0228989_21440440.jpg
わちゃわちゃ
【ペース】
だいたいこんな感じの仕上がり
a0228989_10170825.jpg
・追い上げ記録
[女子]70→50→45→42位
[男子](参考)821→507→385→347位

【感想他】
・GWの左脚 腸脛靭帯炎が長引き、思うように走れない日が長かったので、とにかく走れる事が楽しかった。もう楽しくて、楽しくて仕方なかった。
・レース前に友人から「努力の天才、イチロー並みに努力の天才」という言葉を貰っていた。その言葉で三頭山は登りきれた。あとは、このヤマタビ+月間走行距離200kmでメンタルが鍛えられていたかな?焦りはあったけど、マイナスな事は一切考えなかった。スーパーポジティブ最高。
・試走しないと、この先どんな登りがあるかイマイチ分からないので、とくかく足を動かす事だけを考えた。おかげで、まだここか…みたいな思考は皆無。だって知らないから。
・スタート位置が遅すぎた!(おかげで前半にきっちり補給+怒涛の追い上げが出来た)仲間はみんな11時間後半でスタートした模様。
・爪が2本お亡くなりになった。
・ゴールしたら、右の腸脛靭帯が痛む。楽しくて、走り方意識するの忘れてた!
・時計の使い方がイマイチ分からない。
・胃腸も万全。やっぱ強いんだと思う。カフェイン入りのジェルを序盤に投入したが、どうやら夜に飲むものらしい。
・休憩は月夜見10分・トイレ1回。あとはヘッドランプやジェルを取るのに立ち止まったくらい。
・くだりのスピードは今後の課題
・予備で持ったストックは使わず。

【補給・水】
・水2.2L / 塩梅水 600ml+月夜見補給1.5L
・経口補水ゼリー 200ml

ジャム屋のジェル 400kcal×2本
NUITYHONEY 404kca(半分余り)
えねもち 145kca×2本(1本余り)
Mag-on 120kcal×レモン・ラフランス各2本(各1本ずつ余り)
shotz 117kcal×1本
VESPA 2本
・他 糖質取る前に飲むジェル 2本
・飴 4~5個(5個余り)
・ドライフルーツ 少々
・ドライフルーツぎっしりのパン
・塩熱タブレット 3-4個
・濡れせんべい 1袋(余る)

次は100km走ってみようかなぁ

Please click here.
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


[PR]
by supermariko | 2017-10-12 18:48 | 奥多摩
後生掛温泉〜八幡平〜秋田駒ケ岳... >>



アウトドアな週末と日常
by supermariko
カテゴリ
全体
北アルプス北部
北アルプス南部
立山
中央アルプス
南アルプス
八ヶ岳
東北
谷川岳
秩父
奥多摩
丹沢
屋久島
他の山域
スイス
スノーボード
日々のこと
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
フォロー中のブログ
じゅんりなブログ
Hiker's Depo...
検索
タグ
その他のジャンル
最新の記事
【レースレポート】第25回日..
at 2017-10-12 18:48
後生掛温泉〜八幡平〜秋田駒ケ..
at 2017-09-30 21:51
黒部ダム〜五色ヶ原〜折立縦走..
at 2017-09-17 09:00
下ノ廊下 1・2日目  20..
at 2016-10-20 09:00
八ヶ岳全山縦走 1・2日目 ..
at 2016-09-08 09:00
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧